山内利一 やまうちりいち
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
PROFILE
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
山内利一 やまうちりいち

リイチのイロハ2

日頃のタワゴトを気が向いた時に気が向いた分だけ
音を出すこと
前回のブログ投稿が昨年の8月とは信じられん(笑)そんなにも放置してたのかと思うと笑える。


一昨日の火曜日、とある和太鼓奏者とリハーサルでした。この方は僕が今までで観て来た和太鼓奏者の中で唯一大太鼓でグルーヴが出る人だと思います。現時点では名前は出せませんが勘が良い人は気付くでしょうね。
音を出す事について色々と仰ってました。とても共感できる事ばかり。考えてる事が殆ど同じだったり(と厚かましく感じてます(笑))、勢いと音量とパワーだけの演奏(ほぼ同じ?)ではなく、音楽をされてます。

「お前の指示は細かいねんっ」
て言われた事も何度もありますが、やっぱりこだわろうと思いました。決めました。
僕は約20年前から和太鼓で音楽がやりたいとずっと思ってた。
本人には言ってませんがとても心強かったです。




昨日は昼間にピアノと鼓、締め太鼓(ほぼ即興)、夜は「マリンバスピリチュアル」の打楽器パートだけのリハーサルでした。
一緒にリハーサルした方々は素晴らしい先輩音楽家。
やっぱりどの方も音を出す事に真面目に真正面から向き合い、そして楽しんでおられました。
腕が、指が速く動くテクニックは必要だとは思うけど、その前に色んな音色、音のスピード、余韻を身に付ける方が大事だと。
またまた勝手に1人で納得してました。

先週の土曜日もリハーサルでした。
とあるレコーディングの。
同じ「邦楽」という括りですが、それぞれ違う分野で活動されてる大先輩に混ぜてもらいました。
やっぱり、分野は違うけど音を出す作業は一緒だと感じました。


その場に相応しい音を出したい=良い音楽を作りたい

ご一緒させてもらった方々は共通してるとまたまた勝手に感じてました。


僕も早く先輩方の域に辿り着きたいですね。
きっと追い付けないほど先を走って行かはりそうです。
| オトノイロ | 09:46 | comments(0) |
気が付けば8月に
7月31日にHIBIKUS横浜でのDUO LIVE、無事に終える事が出来ました。

今回、一緒に演奏してくださった石塚英莉さんのお力が無ければ出来なかったLIVEでした。

アンコールの様子ですが


有難いことに「またやってください」と沢山の方に言われました。
準備は大変(でも楽しい)ですが終わってこのような声を戴けるとまた頑張ろうという気持ちになってしまいます。
無限地獄ですね(笑)

次は9月9日に由良英寛氏と大阪でDUO LIVEです。
こっちも準備が大変(でも楽しい)やと思いますが楽しみです。


| オトノイロ | 16:10 | comments(0) |
梅雨の季節
毎年梅雨の季節は怖いです。
先日破れたばかりの皮を張り直ししてもらって、めちゃくちゃ良い音出てたのに、今朝出してみたらこんな姿に。


イタいです。
| オトノイロ | 11:33 | comments(0) |
シンプルなモノ
超久しぶりの投稿
面倒くさい病でして、、、

和太鼓という楽器はとてもシンプルな楽器
張られた皮に木の棒や手で打てば音が出る

そのシンプルな楽器でデュオの演奏を聴いた
凄くシンプルだった
楽器も多くなく
でも、とても濃かった 内容が深かった

こねくり回さんでも芯が伝わる演奏が目の前で行われてた

とても勉強になった面白く楽しい時間だった

シンプル イズ ベスト
なんやね やっぱり
| オトノイロ | 18:55 | comments(0) |
怒涛の年度末
色々ありまして、ブログを勝手に休んでました。
独り言ですので誰も得するわけでもないんですが、、、

2016年に入りボチボチな年明けかな?と思って手帳を開いてみたら鬼の様なスケジュールでした。
日帰り関西、日帰り関東、日帰りじゃないけど地方へ。何でこんな事になってしまったのか自分でもわからない。

とある人に、「こんなに関西と関東を行き来してるんやったら、両方の家をやめて名古屋か静岡に住んだら?」と言われました。


本気で欲しい「どこでもドア」

| ヒトリゴト | 13:39 | comments(0) |