山内利一 やまうちりいち
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
PROFILE
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
山内利一 やまうちりいち

リイチのイロハ2

日頃のタワゴトを気が向いた時に気が向いた分だけ
<< あぁぁぁ6月になってしもた | main | なんと言うか・・・ >>
基礎
何事にも基礎と云うものが大切だと思うんです。
僕も人に教える立場になってその大切さがよくわかるようになりました。


千利休の言葉に
「稽古とは一より習い十を知り十よりかへるもとのその一」
というものがあります。
最近、本当にそうだと思います。
以前は若さの勢いに任せて演奏してましたが歳を取るにつれて 基本とは何だ? と感じるようになり自分なりに色んなジャンルの基礎練習を混ぜ合わせたものを作りました。
と言っても、結局は誰もがやっている基礎と同じ所に落ち着きましたね。

「早く手を動かしたい」
「太鼓をやってると手首が痛い、肩が痛い、腕の筋が痛い」
「何だか腕が変な動きをする」
と言う方々が多いです。

何故 手が早く動くのか、どうしたら楽に手が動かせるのか
何故 身体が痛いのか
をきちんと考えていない指導者が多いと最近とても感じます。

十まで知ってそれで喜ぶのも良いですが、スタート地点に戻って見直した方が良いと思います。
最近は、五 ぐらいまで習って全てを習ったつもりになって独自の世界を創る方もいます。独自の世界を創るのはとても良い事ですが、いつかはボロが出ると思います。


僕も基礎をしっかりやらなかった人間なので、始めからしっかり怠けずにやれば良かったと後悔中です(笑)

| ヒトリゴト | 10:48 | comments(0) |