山内利一 やまうちりいち
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
PROFILE
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
山内利一 やまうちりいち

リイチのイロハ2

日頃のタワゴトを気が向いた時に気が向いた分だけ
<< 山岡洋一 「東京砂漠」 | main | 12月も半分ですか >>
愛造(あいぞう)さん
先日、弟くんから連絡が来た。
実家の近所に住んでいる愛造(あいぞう)さんが亡くなったと。

僕の実家は知ってる人も多いと思いますが鳥取県の三朝町。山奥の山の中の町です。今も自然がたくさん残っていて、近所の人達は誰もが知り合い。
小さい頃はよく近所のおじさん、おばさん、おじいちゃん、おばあちゃんに叱られました(笑)
どこの家の大人も怖かったし優しかった。
その中でも、愛造さんはインパクト大。「あかん事はあかんっ」と普通に叱られ、夏休みになると率先してラジオ体操のお手本とラジオ体操の歌を。
ラジオ体操が終わり、みんなでランニングの後に愛造さんの豆知識講座を聞いて家に帰る。
どこに行くにもチャリ。遠く遠く離れた町に行くにもチャリ。凄い根性やと思った。
自宅で牛を育て、田んぼ仕事は牛を引いて土を均したり。たまに牛が脱走して道路を爆走した時は、「牛に殺される〜っ」と近所の子供たちが騒いだり(笑)

僕が大学に入り、町内の図書館で演奏をさせてもらった時はスーツ姿でチャリに乗って登場してくれました。

そんな、僕が住んでいた地域でコワイ存在で子供たちに優しい愛造さんを僕のCD「YARAIYA」のジャケットになってもらいました。

この写真を撮った時は10年くらい前。
この時は耳が遠くなってはって、「僕のCDの表紙になってください。」と伝えたけど聞こえてたかどうだか…
CDが完成してからプレゼントしましたけどね。

今になってわかりましたが、本当に愛を造る素敵な人でした。
| ヒトリゴト | 11:44 | comments(0) |